引越しや掃除の際に頼れるのがエアコン取り外しの専門業者

エアコンを取り外して隅々までクリーニング!

取外しは業者依頼?自分で?

自分で取外し

・専門知識と道具があれば、費用を抑えることが可能
・予約や設置日を決めなくても空いている時間に行える

業者依頼で取外し

・綺麗に取外してくれる
・処分する場合も業者が行ってくれる。

取外し依頼をする場合にしておくと良いこと!

作業スペースの確保!

エアコンが設置している場所の多くが周りに物が置かれています。そのため、取外し工事を行う場合には、まず作業スペースの確保から入ります。実は作業スペース確保はとても重要で慎重です。もしも周りの物を壊してしまったら、畳やフローリングを傷つけて閉まったらと思うととても移動させたくないのが業者の声です。でも作業スペースを前もって依頼者が確保してくれると、すぐに作業に取り掛かれます。移動する分の時間が短縮されるため、業者も依頼者も両方メリットがあります。

近隣の方に工事の声掛け

取外しを行う場合、電動ドリルや室外機や室内機を運ぶため、騒音や通路で迷惑を掛ける場合があります。そういったことは前もって予測しておき、近隣の方に声を掛けておくと良いですよ。

車の駐車スペースを確保するとGOOD!

案外多い依頼トラブルとしては、駐車スペースが無いため、何度も行き来する必要があり、結果長引くことがあるということです。なので、事前に駐車スペースを確保しておくと、よりスムーズに作業することができるでしょう。

取外し中に話を掛けることを控える

取外し中に、会話をすると作業が遅くなります。特に依頼者から話をかけられると無視もできないため、確実に作業の手が止まります。できるだけ、作業を止めてしまうことは避けましょう。でも、質問や伝えるべきことがあれば必ずしゃべってくださいね。

ちょっとしたお菓子や飲み物を準備!

「なんで依頼した方なのに、ココまで気を使う必要があるの?」と思った方も少なくないでしょう。理由としては、2つあります。ひ一つは大変な作業を代わりにしてくれたお礼、もう一つは次に繋がる可能性があるからです。お礼金は受け取ってはいけないというルールもあるし、食事は次の現場の作業時間に影響があるためタブーとされています。なので軽いお菓子や飲み物なら次の現場に着く間でも、ちょっとした休憩でも食べることができます。それに業者も人間です。そういった優しい対応をしてくれた依頼者のことを覚えています。エアコン設置やクリーニングの依頼時にもサービスしてくれるかもしれませんよ。

引越しや掃除の際に頼れるのがエアコン取り外しの専門業者

ウーマン

エアコンは取外してからクリーニングしてくれる所がベスト

エアコンの取り外しと聞くと、引越のイメージが多いでしょう。現在の取り外し事情の大半が引越し、その次が処分でした。でも最近エアコンクリーニングを取り外して行う業者が増えてきました。通常のエアコンクリーニングは取り付けている状態で行うことが多いです。それでも十分に掃除することは可能です。でも細かな部分のクリーニングは取り付けている状態で行う事できません。なので取り外しを行って、業者が持ち帰り、隅々まで洗浄をして綺麗にします。するとエアコンの寿命も伸びるし、何といっても使用した時の空気のニオイがしなくなります。クリーニングする場合は取り外して行ってくれる業者に依頼するのが良いですよ!

エアコンクリーニングは絶対に業者に依頼しよう

上記で説明したエアコンクリーニングは、自分で行うことは、避けましょう。エアコンクリーニングの知識があるなら良いですが、全く無知の人ができるような構造ではありません。必ずエアコンの中身の掃除に関しては必ず業者依頼にしてください。でもエアコンの表面の汚れやルーバーなどの拭き掃除なら大丈夫ですよ。

広告募集中